S.T.ナーサリーSCHOOL

S.T.ナーサリーSCHOOLの園長先生や保育士さん、スタッフのご紹介です。

S.T.ナーサリーSCHOOL 山鼻南

S.T.ナーサリーSCHOOL  園長 由美子先生   S.T.ナーサリーSCHOOL  主任保育士 恭子先生  

S.T.ナーサリーSCHOOL 八軒

S.T.ナーサリーSCHOOL  園長 真理先生   S.T.ナーサリーSCHOOL  主任保育士 美智子先生  

『運営会社 株式会社SunTrap』 S.T.ナーサリーSCHOOL 運営委員

S.T.ナーサリーSCHOOL  株式会社SunTrap 代表 櫻田   S.T.ナーサリーSCHOOL  運営委員 小橋明子先生  

山鼻南 園長 由美子先生

s.t.ナーサリーSCHOOL 山鼻 由美子先生

私たち『S.T.ナーサリースクール』は自らを『イクメンパパ』と公言する社長が「子どもの可能性は無限である。その可能性を十分に引き出してあげたい。自分の子どもを通わせたくなるような保育園を作りたい!!」という強い思いで立ち上げました。
外部または園内講師による英語環境の提供、リトミック、音楽、描画や絵本の読み聞かせ等いろいろな経験ができる環境が用意されています。0.1.2歳の子どもたちは毎日が初めての事の連続です。その『はじめて』を経験し、自分の『大好き!!』を見つけ目を輝かせる瞬間に立ち会えること、子どもと一緒に『ワクワク・ドキドキ』できる事を思うと、とても楽しみです。
19名定員の小さな保育園でしか出来ないような、子ども一人ひとりに寄り添いながら、細やかに心を配り、愛情いっぱいの保育を行っていきます。 保育園での時間が子どもにとって充実したものであり、自分の家のように、無理なく、ありのままの姿で生活できる場でありたい。職員が一丸となり、いつも子どもを真ん中に据えて、笑顔が絶えない陽だまりのように明るく温かい保育園にして行きたいと強く思っております。
今後は保護者の皆様と協力し合いながら、地域とも繋がりをもち、地域に根付き、皆さんに可愛がって頂けるような保育園にしたいと願っております。

山鼻南 主任保育士 恭子先生

S.T.ナーサリーSCHOOL 山鼻 恭子先生

初めてお父様、お母様と離れて保育園で過ごすお子様たち。そして、初めて保育園へお子様をお預けになる保護者の皆様も、 不安がたくさんあるかと思います。
私たちは、そんな保護者の皆様とお子様たちに寄り添い、ご家庭の様に安心して自分を思いを表現しながら過ごすことができる保育園にしていきたいと思います。
0.1.2歳児の小さな保育園だからこそできる、細やかな行き届いた保育を目指します。
そして、新たなことや、楽しいことを目の前にした時のキラキラした瞳を大切に、ここの保育園で良かったと思って頂けるように職員一丸となって、ベストを尽くしていきたいと思っています。

八軒 園長 真理先生

S.T.ナーサリーSCHOOL 八軒 真理先生

S.T.ナーサリーSCOOL八軒では、子どもの才能は無限大という考えから、心と身体の発達を促す土台作りのお手伝いをしたいと思っております。
私は大規模園での勤務経験が長く、子どもたちのヤル気を伸ばす保育に力を入れてきました。保護者の方からも、育児相談を受け、自身の子育て経験や保育経験をもとにアドバイスをしてきました。 今後は、小規模保育園だからできる、一人ひとりに寄り添い、一人ひとりの個性を伸ばす保育を行ってまいります。保護者の方も気軽にお声がけいただけたらと思います。
家庭的で温もりのある、S.T.ナーサリーSCOOL八軒へぜひご見学にいらしてください。
※保育園は現在、来年4月の開園に向けて、改装工事中です。見学ができるようになりましたら、このHPでも案内させていただきますが、お問い合わせいただきました方には、準備出来次第、個別に連絡させていただきます。

八軒 主任保育士 美智子先生

S.T.ナーサリーSCHOOL 八軒 美智子先生

毎日保育園に行くのが楽しみ!先生たちやお友達に会いたい!と思ってもらえるようなそんな子どもたちにとっての「大好きな場所」 を作りたいと思っています。
そして、私の留学経験を活かし、これから必要とされる英語に興味を持ち、将来子どもたちが成長した時に「もっと学びたい」と思ってもらえるように英語の絵本や手遊びなど楽しく英語を学べる保育も行っていきます。
毎日子どもたちと一緒に「楽しい」を見つけ、笑顔いっぱいで過ごしていきたいと思います。

運営委員 小橋明子先生

イメージ

当園は、0~2歳児の保育施設です。3歳過ぎてから(卒園後)の保育は連携している園があるので安心です。小規模なので、一人一人の子どもに目が行き届きやすく、きめ細かな保育をしていきます。
乳幼児期は身体的、認知的機能が著しく発達する年齢であり、気に例えると太く大きく成長するためには、大地にしっかりと根をはる環境が大事です。
当園は、この時期を人としての根幹の時期ととらえ、身体・認知機能の向上のためにリトミック等を取り入れたり、また楽しく安心して過ごせる環境づくりを大切に考えています。
※小橋明子先生略歴等
 平成12年~平成15年 札幌医科大学非常勤講師(地域看護)
 平成19年~平成29年 大谷大学准教授
 平成20年~平成24年 北星学園大学非常勤講師(社会福祉)
 平成22年~平成28年 札幌国際大学非常勤講師(子どもの保健)
 平成28年~平成29年 藤女子大学非常勤講師(保育相談支援)
 平成30年~      子ども學舎(専任講師

ページの上部へ